産経新聞(宅配)+電子版セット利用特約

 
第1条 定義
  1. 利用特約(以下「本特約」といいます)において使用する用語を以下の通り定義します。
  2. 1.「本プラン」とは、「産経新聞九州・山口特別版+産経電子版 For 産経iDセットプラン」を指します。これは「産経新聞九州・山口特別版」と「産経電子版For産経iD」からなるセット商品です。
  3. 2.「対象地区」とは、沖縄県を除く九州7県(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)および山口県を指します。
  4. 3.「担当販売店」とは、対象地区に所在する、「産経新聞九州・山口特別版」を取り扱い、配達する新聞販売店を指します。
  5. 4.「産経iD」とは、株式会社産業経済新聞社(以下「当社」といいます)が運営する会員制サービスを指します。本プランのお申込みにあたって、産経iDの会員登録が必要となります。
  6. 5.「会員」とは産経iD利用規約に基づき、産経iD会員登録を行ったユーザーを指します。
  7. 6.「産経電子版For産経iD」(以下、「iD電子版」といいます)とは、当社が産経iDを通じて提供・販売する産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジの電子新聞の総称を指します。
  8. 7.「現読者」とは、本プランのお申込み時点で「産経新聞九州・山口特別版」の宅配サービスを受けている方を指します。
  9. 8.「電子版現読者」とは、本プランのお申込み時点で、iD電子版を含む当社および株式会社産経デジタルが提供する各種電子配信サービスを購読している方を指します。
  10. 9.「新規申込者」とは、本プランのお申込み時点で現読者ではなく、かつ、電子版現読者ではない方を指します。
  11. 10.「購読申込者」とは、本プランの購読を申し込んだ新規申込者、現読者、電子版現読者を指します。
  12. 11.「本購読契約」とは、「産経新聞九州山口・特別版」の新聞宅配購読契約(以下、「宅配購読契約」)といいます)と、iD電子版の購読契約(以下、「電子版購読契約」といいます)を包括した、本プランの購読契約を指します。購読者は本プランのお申込みを通じて、当社が第6条に基づき指定する担当販売店との間に宅配購読契約を結び、かつ、当社との間に電子版購読契約を結ぶことになります。
  13. 12.「購読者」とは、購読申込者のうち、当社および当社が第6条に基づき指定する担当販売店 (以下、あわせて「当社ら」といいます)が本プランの利用を承諾した会員を指します。
  14. 13.「産経新聞グループ」とは、当社、当社のグループ企業および担当販売店を指します。
  15. 14.その他用語の定義は、「産経iD利用規約」ならびに「産経電子版For産経iD利用規約」(以下、これらをあわせて「各利用規約」という場合があります)の定めによります。
第2条 本特約
  1. 1.本特約は、沖縄県を除く九州7県ならびに山口県内に在住する方のみを対象とします。
  2. 2.本プラン購読者は、本特約ならびに各利用規約を読み、その内容を承諾したものとみなします。
  3. 3.本特約は変更されることがあります。本プランの利用条件は、変更後の規約によります。
  4. 4.変更後の本特約の効力発生日の30日前までに、特約を変更する旨ならびに変更後の特約の内容およびその効力発生日を「産経電子版For産経iD」サイト上のお知らせ欄またはメール等で告知・通知をします。
  5. 5.本特約に定めがない事項については、別段の定めがない限り、またはその性質に反しない限り、「産経iD利用規約」および「産経電子版For産経iD利用規約」の各条項が直接または適切な読み替えを行ったうえで適用されるものとします。本特約と「産経iD」利用規約または「産経電子版For産経iD」利用規約との定めが異なる場合、本特約が優先して適用されます。
第3条 購読申し込み
  1. 1.本プランの利用、購読は、沖縄県を除く九州7県および山口県に在住する個人の会員に限られます。
  2. 2.本プランの購読には、当社所定の購読申し込み手続きが必要です。当社らが申し込みを承諾した時に、本購読契約が成立します。
  3. 3.購読申込者は、購読申し込みの際に必要とされる登録項目に、自らの情報を正確に記入するものとします。
  4. 4.当社らは以下の場合に本プランの購読申し込みを承諾しないことがあります。承諾しない場合でも、当社らはその理由について購読申込者に開示する義務を負いません。また、購読申込者は判断の結果に対して異議を述べることはできません。
    1)購読申込者が対象地区に在住していない場合
    2)購読申込者の登録情報に不備や虚偽の記載がある場合
    3)購読申込者が登録した連絡先に連絡が取れない場合
    4)購読申込者が産経iD会員でない場合または産経iD会員規約に定める不登録事由もしくは退会事由に該当する場合
    5)購読申込者が規約違反等により、産経新聞グループが運営・提供するサービス等の利用停止処分がなされたことがある場合
    6)購読申込者が指定したクレジットカードにつき、クレジット会社、金融機関等により利用停止処分が行われている場合等、購読申込者の信用が悪化していると当社らが認める場合
    7)当社らの業務の遂行上、または技術上、支障がある場合
    8)その他当社らが不適当と認めた場合
  5. 5.電子版現読者および新規申込者は、当社に対する本プランの購読申込みにより、当社が第6条に基づき指定する担当販売店に対しても宅配購読契約を申し入れたものとみなします。
  6. 6.電子版現読者が本プランの申し込みを行ったとしても、それをもって購読中の各種電子配信サービスの契約が終了するものではございません。購読中の各種電子配信サービスの契約については、別途解約手続をとってください。解約されない場合、当該契約に基づく料金と、本プランに基づく購読料金をそれぞれお支払い頂くこととなります。
第4条 産経電子版For産経iDについて
  1. 「産経電子版For産経iD利用規約」に定める通りです。
第5条 購読料金及び支払方法
  1. 1.本プラン購読者は、本特約の定めに従い、購読料金を支払うものとします。
  2. 2.本プランの購読料金は、「産経新聞九州・山口特別版」(税込月額3,085円)に、以下に定める iD電子版の銘柄別価格(特別価格)を合算したものとします。なお、ここでいう税込とは消費税を指し、「産経新聞九州・山口特別版」では税率8%、iD電子版では税率10%となります(令和2年7月現在)。
    <本プランにおけるiD電子版銘柄別価格の表示>
    ⅰ.「産経新聞」 税込月額200円
    ⅱ.「サンケイスポーツ」 税込月額200円
    ⅲ.「夕刊フジ」 税込月額200円
    ⅳ.「産経新聞+サンケイスポーツセット」 税込月額400円
    ⅴ.「産経新聞+夕刊フジセット」 税込月額400円
    ⅵ.「サンケイスポーツ+夕刊フジセット」 税込月額400円
    ⅶ.「産経新聞+サンケイスポーツ+夕刊フジセット」 税込月額600円
  3. 3.本プラン購読契約期間中は、iD電子版の閲覧・利用の有無にかかわらず、所定の購読料金が課金されます。
  4. 4.本プランは、購読者と担当販売店との間の宅配購読契約が有効に成立していること、および購読者と当社との間で電子版購読契約が有効に成立していることを前提として、本条第2項の購読料金全額を産経iDにてクレジットカードで決済するものです。
  5. 5.現読者は、本プランの購読申込みによって従前の宅配購読契約での決済方法を当社指定のクレジットカード決済に切り替える意思表示をしたものとみなします。
  6. 6.本購読契約成立日が属する月(以下「契約開始月」といいます)における宅配購読に関する購読料金は以下の通りとなります。
    イ. 現読者は従前の宅配購読契約にもとづき、契約開始月の宅配購読価格についてのみ現金にて担当販売店にお支払いいただきます。
    ロ. 新規申込者および電子版現読者の契約開始月の宅配購読価格については、宅配購読開始日からその月の最終日までの日割り分を現金にて担当販売店にお支払いいただきます。
  7. 7.契約開始月におけるiD電子版に関する購読料金は、以下のとおりとなります。
    イ.iD電子版をはじめてご利用いただく場合、契約開始月の購読料金はいただきません(初月無料)。
    ロ.すでにiD電子版を利用されたことがある場合、前項の規定は適用されず、購読開始が月の途中であっても、本プランにおけるiD電子版の銘柄別価格の全額をいただきます(「産経電子版For産経iD利用規約」第6条4項をご参照ください)。
  8. 8.契約開始月の翌月から本購読契約終了月まで、本条2項に定める購読料が毎月1日0時に課金されます。
  9. 9.本プランの購読料は、本条6項に定める契約開始月の宅配購読価格を除き、産経iDに登録されたクレジットカードにより決済されます。請求の締め日については、ご利用のクレジットカード発行会社の定めによります。
  10. 10.本プランの購読料金を改定する場合、当社は、第2条3項および4項にもとづき、事前にiD電子版の画面上またはメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる月から、改定料金で決済します。
  11. 11.本購読契約におけるiD電子版の銘柄変更を希望する場合、購読者は産経新聞社西部本部(092-741-2323)にその旨を連絡するものとします。その場合、当社西部本部は本購読契約を一旦解約し、代金払い戻し処理を行います。そして購読者には新たに、ご希望の本プランセット商品をお選びいただくことになります。
第6条 新聞の宅配について
  1. 1.購読申込者のうち、新規申込者および電子版現読者につき、新聞宅配を担当する担当販売店は、原則として産経iDに登録された住所にもとづいて当社が決定します。登録住所の不備などにより担当販売店を確定することができない場合は、当社から新規申込者および電子版現読者にご連絡します。ご連絡がとれない場合、その他当社が必要と認める場合は、当社の判断において本プランの購読申込みを無効として取り扱います。
  2. 2.産経iDのご登録された住所によっては、新聞の宅配ができない場合があります。この場合、当社からご連絡します。
  3. 3.担当販売店の決定後、当社は当該担当販売店に申込があった旨を通知し、新聞宅配の手配をします。当社らが本プランの利用を承諾した場合、原則申込受付から4営業日以内に宅配を開始します。宅配開始日とiD電子版の利用開始日が異なることがありますので、あらかじめご了承ください。
  4. 4.当社は、本プラン利用の可否の確認、ならびに宅配業務に必要な範囲で、産経iDの登録情報に基づき、所轄の担当販売店に対し、購読者の個人情報の照会および共有をします。
  5. 5.購読者は、対象地区内への転居にともない新聞の配達先住所を変更する場合、すみやかに産経新聞社西部本部(092-741-2323)にその旨を連絡するものとします。そして、転居後の住所について、すみやかに産経iDの登録情報の変更手続きをとるものとします。
  6. 6.購読者が対象地区外へ転出した場合、本プランは利用できなくなります。その場合、すみやかに産経新聞社西部本部(092-741-2323)にその旨をご連絡いただき、また自らの責任において産経iDマイページから本購読契約の解約を申請してください。
  7. 7.宅配購読契約につき、購読者と担当販売店の間で紛争が生じた場合であっても、当社は責任を負うものではございません。
第7条 本購読契約の更新、終了
  1. 1.本購読契約は月単位となり、毎月1日0時時点に課金されます。また、所定の解約手続きを取らない限り、1カ月ごとの自動更新となります。
  2. 2.本購読契約の解約手続きは、契約した月中から可能です。ブラウザで産経iDマイページの「有料会員サービスのご契約状況」から解約手続きを行ってください。解約手続きをした月の末日をもって本購読契約終了となり、それまでは新聞の宅配は継続され(但し本条第5項の場合は除く)、またiD電子版をご利用いただけます。
  3. 3.本購読契約では、宅配購読契約または電子版購読契約の一方のみを解約することはできません。
  4. 4.本購読契約のうち、一方の契約が終了した場合、当然に他方の契約も終了し、本プランは利用できなくなります。
  5. 5.購読者が対象地区外へ転出し、解約の申請がなされた場合、解約月の宅配購読価格については、日割り計算にもとづいて担当販売店から購読者へ払い戻しがなされます。
  6. 6.本購読契約の終了後、引き続き新聞の宅配または電子版のご利用をご希望される場合は、新たに通常料金にてそれぞれの購読契約をお申込みいただきます。
第8条 個人情報
  1. 1.当社は、当社が定める個人情報保護指針に従って個人情報を厳正に管理し、適切に取り扱います。また当社は個人情報を、産経新聞グループにおいて、次項に定める目的で共同利用します。その他、共同利用についての公表事項は、以下、当社「個人情報の保護について」にてご確認ください。
  2. 2.当社は個人情報を、産経電子版のサービス運営、提供(購読申し込み・解約手続き、本特約の第2条1項ほかに基づく本特約適用の可否の確認、本特約の認証、賞品・特典類の送付、問い合わせやトラブルへの対応、顧客管理、本特約購読料金の請求・決済・集金、各種通知・連絡を含みます)に利用するほか、産経新聞グループにおいて、次の各号に定める利用目的の範囲内で共同利用します。また、あらかじめ当該個人情報の当事者の同意を得た場合、その同意を得た範囲内で個人情報を利用することがあります。
    1)新聞の宅配業務およびこれに付随する集金などの業務
    2)商品・サービスの配送・提供
    3)商品・サービス・催し物の案内
    4)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
    5)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付
    6)上記各号に付随する業務
  3. 3.当社は、前項に定める業務の一部を、産経新聞グループならびに第三者(以下「委託先」といいます)に委託することがあるものとし、委託業務遂行のために、委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。この場合、当社は委託先に対し、委託業務の遂行に必要な範囲内でのみ個人情報を開示して取り扱わせるとともに、個人情報の厳正な管理及び取り扱いを義務付けます。
  4. 4.当社は購読者の登録情報について、個人を特定できない統計的数値として処理した上で、産経電子版の広告主及び当社の提携企業等を含む第三者に提供することがあります。
  5. 5.購読者が、本特約のサービスを通じて第三者と取引関係を持ったことにより、当該第三者が取得した個人情報の取り扱いについて、当社は責任を負いません。
  6. 6.当社は、解約・解除等の事由を問わず、本特約にもとづく購読契約終了後も、購読料金の請求履歴など、法令上保管の必要のある情報を当該法令に従い一定期間保管する他、利用目的の達成に必要な範囲内で本特約購読者に関する個人情報を保有し、個人情報保護方針に従って取り扱うものとします。

以上