「正論」増ページで充実のGW特別号(2020年6月号)

送料無料にてご自宅へお届け!

コロナ禍が続く中、外出自粛により在宅の時間が長くなっている方が多いと思います。正論調査室より月刊「正論」の6月号を直接ご自宅へお届けします。GW特別号は、増ページで充実の内容です。著名執筆者たちの鋭い論考をこの機会にぜひお読みください。

内容

月刊「正論」2020年6月号(2020年5月1日発売)

価格

特別定価980円(税・送料込み)

支払方法

クレジットカード支払い

お届けについて

お申込み後、1週間以内に発送いたします。
※新型コロナウイルスの影響等により配送が遅れる場合があります。
※キャンセルについて お客様のご都合による返品や交換は受け付けておりません。

発行

産経新聞社

お問い合わせ

正論調査室
メールアドレス:seironhanbai@sankei.co.jp

正論:2020年6月号 (2020年05月01日発売) 紙版の目次

【大特集 国難を乗り切る】
中国は反転攻勢から鎖国へ向かう  評論家 西尾幹二
し烈極める米中対立 日本は公家でいいのか  杏林大学名誉教授 田久保忠衛
「台湾承認」「九条改正」で日米関係を強化せよ  ヴァンダービルト大学名誉教授 ジェームス・E・アワー
安倍首相よ 自信を持って歩め  ジャーナリスト 櫻井よしこ
コロナに打ち克てるのは安倍総理しかいない   内閣官房参与 荒井広幸
今なすべきは次なる国家緊急事態への備え   拓殖大学学事顧問 渡辺利夫
自由主義社会の復権につなげろ   国家基本問題研究所主任研究員 湯浅博
自由、民主主義、開放性…価値意識への信念貫け   東洋学園大学教授 櫻田淳
中国依存見直しはトランプ政権見習え   評論家 江崎道朗
産業安全保障を打ち出す時だ   中部大学特任教授 細川昌彦
緊縮財政のままでは中国にのみこまれる〈連載特別版〉  産経新聞特別記者 田村秀男
中国の武漢ウイルス大プロパガンダを暴く  経済学者・ジャーナリスト 何清漣
連載「チャイナ監視台」「コロナ外交」にご用心  産経新聞台北支局長 矢板明夫
四重苦抱える中華帝国の末路 評論家 石平
欧州もやっと目覚めた「中国の異様さ」 産経新聞パリ支局長 三井美奈
コロナ禍に陥ってもテロ支援するイラン 軍事ジャーナリスト 黒井文太郎
コロナ禍のNY生活報告記 産経新聞ニューヨーク支局長 上塚真由
新型コロナ インフォデミックはこうして生じた   政策シンクタンク代表 原英史
強力な感染力持つフェイクニュースに注意  ITジャーナリスト 宮脇睦
武漢ウイルス酷似作品も ハリウッド映画の警告が中国のヒントになった? 映画評論家 瀬戸川宗太
「つくる会」教科書不合格 文科省批判と再検定要求の前に 本誌編集部
日中の学者を公然と「誘拐」 許してならない中国の国家犯罪  産経新聞論説副委員長 佐々木類
韓国・北朝鮮から日本海の主権取り戻せ  前衆議院議員 浅尾慶一郎
あいちトリエンナーレ 議論されなかった「天皇焼損映像」の是非  弁護士 北口雅章
忘れられた日本人虐殺「尼港事件」から百年  シベリア抑留問題研究者・翻訳家 長勢了治

【特集 朝鮮半島情勢報告】
不健康な金正恩 コロナに戦々恐々  龍谷大学教授 李相哲
嘘の歴史観が破壊する韓国の自由民主主義 モラロジー研究所教授・麗澤大学客員教授 西岡力
文政権への不満 韓国軍を代弁する 拓殖大学客員教授・主任研究員 高永喆

【好評連載!】
短期集中連載緊急シミュレーション小説 202X年日本黙示録 OKI(隠岐)を奪還せよ
第7回 「戦場」となる「国会承認」 作家 杉山隆男
自衛隊あってのオリンピック 最終回 メダル目指す自衛隊アスリート  ライター 渡邉陽子
  昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る― 第5回 神道指令の背景
東京大学名誉教授  平川祐弘

【グラビア】
巻頭カラー 皇室歳時記 特別版 高等科をご卒業
阿蒙列車 大竹直樹
不肖・宮嶋の現場 自粛しません
業田良家 それ行け!天安悶
西原理恵子 ぬるま湯正論
文人論客 壷中之天  岡本太郎「三ノ輪 桜なべ中江」/取材・構成 将口泰浩

フロント・アベニュー 麗澤大学教授 八木秀次
由美ママの一言よろしいですか 最終回    銀座「クラブ由美」オーナー 伊藤由美
政界なんだかなあ  産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比
君は日本を誇れるか  作家 竹田恒泰
SEIRON時評   評論家 江崎道朗
アメリカの深層  福井県立大学教授 島田洋一
朝鮮半島藪睨み 産経新聞編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子
シリーズ対談 日本が好き! 自衛隊に感謝! タレント 山口もえ/ジャーナリスト 井上和彦
シネマ異聞 そこまで言う⁉  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
読者のプロムナード
編集者へ・編集者から
メディア裏通信簿
折節の記
操舵室から