オンライン「今を生きる仏教」東大寺執事と対談 西山客員教授の特別講座

場所
Zoomオンライン

仏教美術の魅力を生きた言葉で伝え続ける帝塚山大学客員教授で半蔵門ミュージアム館長の西山厚さん(写真)が東大寺教学執事の上司永照(かみつかさ・えいしょう)さん(写真)と同寺で対談するオンライン講座を開催します。「今を生きる仏教」がテーマです。
奈良時代に東大寺の大仏が造られたきっかけの一つに、天然痘の大流行がありました。そして大仏が完成した年に始められた「お水取り」は、十一面観音におわびをして人々の幸せを祈る行事で、一度の中断もなく現在まで続けられています。
奈良時代とコロナ禍の今を重ねながら、2人が語り合います。

講座概要

講座名

オンライン講座「今を生きる仏教」 東大寺執事と対談

講師

西山 厚 帝塚山大学客員教授、上司永照 東大寺教学執事

開催日時

4月16日(金)午後1時から

参加費

1000円

参加人数

1講座 200人(先着順)

お支払方法

クレジットカード払い

参加方法

オンライン会議システム「ZOOM」を使用します。事前に「ZOOM」のインストールを推奨します。

メール送付

参加者専用リンクを、4月15日(木)午後4時以降、順次発送いたします。
開催後、見逃し配信のリンクアドレスを参加者全員に送ります。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム https://id.sankei.jp/inquiry.html
※「件名」に必ずオンライン講座「今を生きる仏教」とご記入ください

場所

Zoomオンライン

ライブでは「ZOOM」を使用します。パソコン、スマートフォン、タブレット端末でお楽しみいただけます。

※お申込み後、開催前日までにアクセスに必要なIDとパスワードを送信します。氏名の入力では本名を記載してください。また、あらかじめZOOMアプリをダウンロードしていただくと、当日のアクセスがスムーズです。(サインイン・アカウントの作成をされなくても視聴できます)
※インターネットでの配信となりますので、お客様の通信環境により、映像や音声が乱れる可能性があります。
※主催者の業務上の都合、やむをえない事情で配信の途中停止をする場合があります。