「猫どころ2023」カレンダー 産経新聞社写真報道局

1部1,000円(本体:税込800円+送料) 産経新聞のカメラマンが取材した猫たち

主にスポーツ紙で取材にあたる産経新聞の写真記者・尾崎修二が、休日や取材の合間を使い「猫カメラマン」と化して、各地で撮影した写真でつづるカレンダーです。表紙は三浦半島・城ヶ島の海辺で出会ったキジトラ。実は彼、磯料理の人気店で看板猫を務めています。その他、福井の猫寺、雪深い冬の山形で遊ぶ猫など、愛嬌たっぷりの姿を毎月お楽しみ頂けます。


◇◆◇

【撮影者:尾崎修二より】平成元年、産経新聞社に入社、以来30年に渡りサンケイスポーツのカメラマンとしてシャッターを切り続けてきました。プロ野球では西武ライオンズの3年連続日本一、平成初期、若貴ブームに沸いた大相撲、日本が初出場したフランス大会から2度のサッカーW杯、夏のシドニー・アテネ・北京、冬のトリノと4大会の五輪を取材。今でこそ「ネコグラファー」ですが、実は生まれたときから犬に囲まれて育った“犬派”。その後、猫好き配偶者の影響で“犬好き猫派”に。ライフワークとして撮り続けた猫の写真で作ったカレンダーが人気を博し、今回の2023年版で8年目。 ◇◆◇

商品概要

商品名

「猫どころ2023」カレンダー ~産経新聞社写真報道局~

体裁

2022年12月から13カ月分13点を掲載、展開A3判サイズ(閉じるとA4判)、見開き1カ月、オールカラー28ページ

特典

産経iDから申し込むと、オリジナルポストカードを1枚プレゼント(絵柄は選べません。なくなり次第終了)

価格

1部1,000円(本体:税込800円+送料)
*複数部数を購入された場合も1部あたり1,000円となります。

支払方法

クレジットカードのみ

お届け

お申し込み・お手続き後、10月上旬の販売開始以降で1~2週間後に郵便にてカレンダーをお届けします。(12/28~1/4のお申し込みは1/10以降の発送となります)

【申込締切】2023年1月31日(火)
※申込締切前でも売り切れの場合は販売終了いたします。
※キャンセルについて : お客様のご都合による返品や交換は受け付けておりません。