よくあるご質問

旧ウェーブ産経会員からの移行について

Q1産経iDに移行するにはどうすればいいですか。
「旧ウェーブ産経会員様向けのページ(https://id.sankei.jp/wave_info.html)」から移行できます。

移行の方法がわからない場合は下記の手順説明をご覧ください。
メールアドレスを登録されていた会員様はこちら
アドレス非登録または不明な会員様はこちら
Q2ウエーブ産経会員の特典について、これまで通り受けることは可能ですか
ウエーブ産経で行っておりました特典などは、産経iDでもご利用いただけます。

産経iDについて

Q1産経iDとはなんですか。
産経iDは、産経新聞グループの各サービスを便利に利用できる共通IDです。ご登録いただくと、メール配信サービスやイベントの申込み、決済などが利用できるようになります。対応するサービスは今後順次拡大していきます。登録は無料です。
産経iD利用者の便利サイト「ウェーブ産経」では、ご登録いただいた情報の変更やメールマガジンの配信・停止設定ができるほか、会員限定イベントや優待などのご案内をお届けしています。ぜひご利用ください。産経iDを通じてユーザーの皆様と産経新聞社が末永くお付き合いいただくことを願っております。
Q2産経iDの会員になると料金がかかりますか。
産経iDは無料で登録及びご利用いただけます。入会金や年会費などはかかりません。
Q3産経iDは、どういった環境で利用できますか。
インターネットに接続できる環境とブラウザが使える端末があれば、どこからでもご利用が可能です。
Q4産経iDに登録した個人情報の取り扱いについて教えてください
産経新聞社は、個人情報保護法の趣旨のもと、別途プライバシーポリシーを定め、個人情報や履歴情報を適切に取り扱います。詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。
Q5産経iDは、スマートフォンで利用できますか。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどマルチデバイス対応となっています。 ※携帯キャリア用メールアドレスでも登録可能です。ドメイン指定などを設定されている場合は、登録設定用のメールが届かず完了できない可能性もありますので設定の解除を行ってください。
Q6産経iDは、家族で共用して使えますか。
ログインIDにはメールアドレスを重複して利用できません。お一人ごとの登録をお願いします。

会員登録・退会・変更、パスワード変更などについて

Q1 産経iDを取得するにはどうすればいいですか。
本ページ右上の「ログイン・会員登録」より登録をお願いいたします。
お客様の氏名、メールアドレスなどを入力し、内容をご確認いただくと登録確認メールを送信します。メール内のURLをクリックすると登録が完了します。なお、お客様が登録されたメールアドレスがログインIDとなります。
Q2産経iDに登録したログインIDを変更したい。
ウェーブ産経(マイページ)にログイン後、「会員情報を変更する」からメールアドレス変更の手続きを行ってください。変更後、登録確認メールを送信します。必ずメールの内容をご確認いただき、記載されたURLをクリックして変更を完了してください。変更後のメールアドレスが新しいログインIDとなります。
Q3登録手続きを行ったのですが、仮登録メールが届きません。
数時間経過しても「会員登録用URLのお知らせ」のメールが届かない場合、下記のような理由が考えられます。
(1)ご使用のメールソフト(Outlook、Yahoo!メール、Gmail等)により、迷惑メールとして扱われている可能性がありますので、念のため迷惑メール受信フォルダをご確認ください。
(2)入力したメールアドレスに誤りがあるため届かない可能性があります。大文字・小文字などをご確認のうえ、再度お手続きください。
(3)スマートフォンなどの場合、ドメイン指定受信や、パソコンからのメールを拒否する設定になっている可能性があります。その場合は、「id.sankei.jp」からの受信を許可する設定にしてください。

※登録時に配信する仮登録メールは、配信後24時間で無効となります。1日以上経過していた場合は、お手数ですが初めから新規登録をお願いします。
Q4産経iDを退会したい。
ウェーブ産経(マイページ)にログインし、メニューの「退会」からお手続きください。
※有料のメールマガジンを利用している場合、登録は自動的に解除されますが、退会当月分の利用料につきましては請求させていただきます。なお、退会が完了してもサービスの重複提供を防止するため個人情報は6カ月間保存されます。6カ月が経過した後に弊社がお預かりした一切の個人情報は削除されます。
Q5ログインIDを忘れてしまいログインできません。
ログインIDはメールアドレスとなっております。お心当たりのメールアドレスを入力してください。お心当たりがない場合は、お問い合わせフォームにて内容を記載の上、ご連絡ください。
Q6パスワードを忘れてしまいました。
ログイン画面の「パスワードをお忘れの方」より、メールアドレスをご入力の上で送信してください。登録のメールアドレス宛に、パスワード再発行用のURL が記載されたメールが届きますので、そちらからパスワードを再設定してください。
Q7項目をすべて入力したのに、登録ができません。
入力画面に赤い文字のメッセージが表示されていないかご確認ください。入力で足りない部分があった場合、赤文字でメッセージを表示しています。
Q8引っ越したので住所や電話番号などを変更したい。
ウェーブ産経(マイページ)にログイン後、「登録内容の確認・変更」から住所や電話番号などの変更を行ってください。

メール配信について

Q1「産経新聞からのお知らせ」メールを停止したいのですが。
ウェーブ産経(マイページ)にログインし、メニューから「メールマガジンの設定」に進み手続きしてください。その他のメールマガジン(有料/無料)の配信・停止の設定変更もできます。
Q2有料メールマガジン購読料金の支払い方法は?
クレジットカードによる決済となります。その際、領収書は発行できませんので、クレジットカード会社による利用代金明細書をご参照ください。明細上では「産経新聞グループの課金サービス」で記載されます。
Q3有料メールマガジン購読料金の引き落とし日はいつですか?
請求の締め日は、ご利用のクレジットカード会社により異なります。クレジットカード会社やカードの更新のタイミングなどによっては、購読利用月からカード料金の引き落としまで3カ月程度かかる場合がございます。具体的な引き落としの日付は、カード会社へお問い合わせください。
Q4有料メールマガジンの無料期間はありますか?
メールマガジンの種類によって異なります。初月無料となっているメールマガジンは、お申込みの翌月から購読料金がかかります。
Q5有料メールマガジン購読を継続するには?
有料メールマガジンはマイページで配信停止をしない限り自動更新します。毎月1日午前0時時点(日本時間)で購読契約にある場合、自動的に決済され継続して配信されます。
Q6過去に購読していた有料メールマガジンを再度、購読する場合も初月無料になりますか?
初月無料の特典はお一人様1回のみとなります。再購読の場合は初月から通常料金が発生します。
Q7有料メールマガジンの停止方法を教えてください。
ウェーブ産経(マイページ)にログインし、「メールマガジンの設定」にお進みください。該当のメールマガジンの配信停止をクリックしてください。配信を停止した月末までは配信が継続されます。
(確認)⇒再登録を行う場合は、翌月1日以降に手続きを行ってください。
Q8有料メールマガジンを月途中に停止した場合、料金は返金されますか?
毎月1日午前0時時点での登録状況に基づき購読料金をお支払い頂きます。月額制のサービスのため、月途中に停止した場合でも購読料金の払い戻し等はありません。

決済・クレジット情報について

Q1コンビニでイベントの料金を支払う場合、対応しているコンビニを教えてください。
コンビニ決済に対応したイベントの場合、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セブンイレブンがご利用いただけます。コンビニ決済に対応するかどうかはイベントにより異なります。イベントの詳細ページをご確認ください。
Q2登録しているクレジットカード情報を変更したい。
ウェーブ産経(マイページ)にログインし、「クレジットカードの確認・変更」から登録されているカード情報の確認と変更または削除が行えます。
Q3登録したクレジットカードの有効期限が切れてしまったのですが。
ウェーブ産経(マイページ)にログインし、「クレジットカードの確認・変更」から登録されているカード情報を変更してください。
Q4カード会社から届く支払い明細で、サービス名はどのように表記されますか。
「産経新聞グループの課金サービス」または「産経新聞グループの決済サービス」と記載されます。

他サービスとの連携について

Q1産経iDに登録して「産経電子版」を読むことができますか?
2018年5月現在、産経IDは「産経電子版」の閲覧に対応していません。「産経電子版」は専用申込みサイトからお申込みください。
Q2産経IDに登録して新聞購読料を支払えますか?
2018年5月現在、産経IDの決済機能で新聞購読料の支払いはできません。

[産経iD事務局]
●ご不明な点がございまいましたら下記フォームからお気軽にお問い合わせください。
なお、回答には数日かかる場合もございますのでご了承下さい。
https://id.sankei.jp/inquiry.html

マイページトップへ