Term of sale

産経Lastmessage 販売規約

株式会社産業経済新聞社(以下、「当社」といいます。)は、株式会社パズルリング(以下「パズルリング」といいます。)が提供するウェブサービス「産経ラストメッセージ」(以下、「本サービス」といいます。)の利用権を販売するにあたり、産経ラストメッセージ販売規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。本サービスを利用される場合は、本規約および産経iD利用規約、ならびにパズルリングが定める産経ラストメッセージ利用規約の内容に同意したものとみなされます。

第1条(定義)

本規約における用語の定義は、以下のとおりです。

  1. (1)「申込者」とは本サービスの申し込みを希望するユーザーをいいます。
  2. (2)「会員」とは産経iD利用規約に基づき、産経iD会員登録を行ったユーザーをいいます。
  3. (3)「利用者」とは、本サービスの申し込み手続きを完了した会員をいいます。

第2条(適用の範囲)

  1. 本規約が適用される範囲は、パズルリングが「産経ラストメッセージ」の名称で提供する本サービスの利用権販売に関するものとし、パズルリングが提供する本サービスまたは本サービスからのリンク等で遷移する当社以外の企業・団体が提供する他サービスについては、当該サイトの利用規約等が適用されるものとします。
  2. 本サービスについて、当社は会員向けに利用権を販売しますが、本サービス自体はパズルリングが提供するものであり、本サービスの利用に関してはパズルリングが策定した本サービス利用規約が適用されます。申込者はパズルリングが策定する本サービス利用規約をご覧になり、これを十分理解した上で本サービスの購入を申し込むものとします。
  3. 本サービスの利用権購入にあたり、本規約に定めのない事項については、産経iD利用規約、産経iDプライバシーポリシー、当社コーポレートサイト内の「個人情報の保護について」、およびパズルリングが定める産経ラストメッセージ利用規約、プライバシーポリシーが適用されるものとします。
  4. 本条3項に定める規約およびポリシーのうち、当社とパズルリンクの設けた各規約・ポリシーの内容に齟齬が生じた場合は、当社が定めた規約を優先して適用するものとします。

第3条(規約等の提示)

本規約は、本サービス利用権を販売するウェブサイトおよびアプリ上への掲載その他の手段により、ユーザーに随時提示されます。

第4条(規約の変更)

  1. 当社は、申込者の了承なく、本規約を変更することがあります。この場合には、本サービス利用権の販売条件は、変更後の規約によります。
  2. 当社は、前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の30日前までに、本規約の変更をする旨、変更後の本規約の内容およびその効力発生日を本サービス利用権の販売画面(以下、「販売画面」といいます。)またはメール等で告知・通知をします。
  3. 申込者は、規約変更の効力発生日以降に本サービスを利用した場合、変更後の本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。変更後の本規約に同意できない場合、申込者は、本サービスを利用することができず、規約変更の効力発生日の前までに解約手続きを完了する必要があり、完了しなかった場合は同意したものとみなします。
  4. 利用料金を改定する場合、当社は、本条2項で定めた通り事前に告知・通知をし、当該改定が有効となる月から、改定料金で決済するものとします。

第5条(利用権購入の申し込み)

  1. 本サービス利用権の購入は、産経iD会員に限られます。
  2. 購入の申し込みは、本サービスの利用権購入申込画面から必要事項を入力し申し込んでいただきます。申し込み後、ラストメッセージのトップページから産経iDでログインします。初回ログイン時の手続きが完了した後、利用が可能になります。
  3. 申込者は、申し込みの際、必要な項目に自らの情報を正確に記入しなければなりません。
  4. 当社は、以下の場合に本サービス利用権を販売しないことがあります。当社において利用権を販売しないこととした場合、当社はその理由について申込者に開示する義務を負いません。また、申込者は、当社による本サービス利用権の販売可否の判断の結果について異議を述べることはできません。
    1. (1)申込者の実在を確認することができない場合
    2. (2)申込者の会員登録情報に不備があるか、虚偽と考えられる記載がある場合
    3. (3)申込者が会員登録した連絡先に連絡が取れない場合
    4. (4)申込者が指定したクレジットカードまたはその他の決済手段につき、クレジット会社、金融機関等により利用停止処分が行われている場合等、申込者の信用が悪化していると当社が認める場合
    5. (5)当社の技術上または業務の遂行上支障がある場合
    6. (6)その他当社が不適当と認める場合

第6条(本サービス利用権の販売価格)

  1. パズルリングが提供する本サービスは、月単位で利用する毎月プランと年単位で利用する年間プランの2商品からなり、利用料金は毎月プランが月100円(税別)、年間プランは年900円(税別)で利用権を販売します。
  2. 利用者は、本規約の定めに従い、利用料金を支払う義務を負います。本サービスの使用の有無にかかわらず、当社の定めた金額を支払うものとします。
  3. 毎月プランは、申込時に、申込日から当月末日までの料金を課金し、以降、利用者がご自身で解約するか、またはパズルリングとの本サービス利用契約が終了するまで、毎月1日の午前0時に自動継続課金されます。年間プランは、申込時に12カ月分の料金を課金し、以降、利用者がご自身で解約するまで、13カ月目の1日午前0時に12カ月分が自動継続課金されます。
  4. 初めての購入申込時に限り、申込日から当月末日までの料金が免除され、翌月から課金が開始されます。
  5. 解約の手続きは、契約した月中から可能です。ブラウザで産経iDマイページの「有料会員サービスのご契約状況」から解約手続きを行ってください。
  6. 利用者による解約の手続が行われた場合、契約期間の満了する月の末日をもって契約は終了します。手続が契約期間の途中に行われたとしても、料金の一部または全部の払戻しおよび減額は行いません。
  7. 料金は、申込者が登録したクレジットカードによる決済によりお支払いいただきます。請求の締め日は、ご利用のクレジットカード発行会社の定めによります。
  8. 利用者がプランの変更を希望する場合、産経iDマイページの「有料会員サービスのご契約状況」からプランを変更することができます。プランを変更した場合、次回更新時から変更後プランに切り替わります。

第7条(料金支払いの義務)

  1. 当社が付与した産経iDおよびパスワード(会員が自ら変更したものを含みます)を使用して本サービスの利用権を購入された場合、実際に購入した者が当該会員ではないとしても、当社は、当該会員本人が購入したものとみなします。
  2. 購入料金は、当社が付与するIDごとに請求されます。
  3. 当社の故意または重過失による場合を除いて、本サービス利用権を購入できない状態が生じたときでも、利用者には料金の支払い義務が生じます。

第8条(譲渡禁止)

利用者は、利用者としての権利または義務を第三者に譲渡し、または担保に供し、その他一切の処分をすることはできないものとします。

第9条(本サービスの一時中断)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービス利用権の販売を中断することがあります。
    1. (1)本サービス利用権の販売用の設備等の保守を定期にまたは緊急に行う場合
    2. (2)火災、停電等により本サービス利用権の販売ができなくなった場合
    3. (3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービス利用権の販売ができなくなった場合
    4. (4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービス利用権の販売ができなくなった場合
    5. (5)その他、運用上または技術上当社が本サービス利用権の販売の一時的な中断が必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の定める仕様に従って、本サービス利用権の販売が継続的に運用されるよう努めるものとしますが、それ以上の義務を負うものではありません。従って、当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービス利用権の販売に支障または中断等が発生したとしても、当社の故意または重過失によらない限り、これに起因する会員または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、会員の了承の有無にかかわらず本サービス利用権の販売の全部または一部を停止またはアクセス制限し、また本サービス利用権の販売の内容を変更することがあります。その場合においても当社は会員または第三者が被った損害について、当社の故意または重過失によらない限り、一切責任を負わないものとします。

第10条(登録情報の変更)

利用者は、登録情報に変更が生じた場合には、産経iD利用規約第4条に従い、速やかに変更の届出をするものとします。

第11条(個人情報)

  1. 当社は、利用者の個人情報を「産経iDプライバシーポリシー」に従って適切に取り扱います。
  2. 当社は、利用者がパズルリングから本サービスの提供を受けるために、産経iDに登録された個人情報のうち、名前、住所、生年月日、携帯電話番号を、本サービスを提供するパズルリングと共有します。ただし、パズルリングは本サービスの提供に必要な用途以外で個人情報を利用することはありません。

第12条(設備等)

  1. 会員は、本サービス利用権を購入するために必要な通信機器、コンピュータ、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービス利用権の購入を可能な状態に置くものとします。また同様に、会員は自己の費用と責任により本サービスを利用するために必要となる通信環境を整え、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに接続するものとします。
  2. 会員は、自己の責任と費用において、自己の利用環境に応じたセキュリティ対策(コンピューター・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等)を講じるものとします。

第13条(自己責任の原則)

  1. パズルリングが提供する本サービスは、利用者が自らの責任で利用するものであり、当社は、本サービスの利用にあたり、利用者に生じたいかなる損害に関しましても、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切その賠償の責を負うものではありません。
  2. 利用者は、本サービスの利用権購入および本サービス利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより第三者または当社が損害を被った場合を含みます)には、自己の責任と費用をもって当社に生じた損害、損失および費用(訴訟費用および弁護士費用を含みます)を賠償するものとします。

第14条(本サービス利用権の販売停止、会員登録の抹消)

  1. 当社は、会員が以下の項目のいずれかに該当した場合、会員に事前に通知することなく本サービス利用権の販売を停止するかまたは会員登録を抹消することができるものとします。
    1. (1)本サービス購入に関する料金の支払遅延その他の債務不履行があった場合
    2. (2)第5条第4項各号に定める事実が判明した場合
    3. (3)本規約または当社が定めるその他の規則に違反した場合
    4. (4その他、会員として不適格であると当社が判断した場合
  2. 産経iDの会員登録を抹消した場合は、ただちに本サービスへのログインができなくなり、パズルリングからの本サービスの提供は終了します。

第15条(本サービス利用権販売の終了)

当社は、相当な予告期間をもって会員に通知した後、本サービス利用権の販売の全部または一部を終了することができるものとします。当該通知は、本サービスのウェブサイトおよびアプリ上での掲載およびその他の合理的な方法によって行われるものとします。万一当該終了によって会員が何らかの損害を被ったとしても、当社は何らの責任も負わないものとします。

第16条(紛争の解決)

本規約の条項の解釈、または本サービスの利用権販売等に関連して疑義などが生じた場合、さらに本規約に定めのない事項について疑義などが生じた場合、当社と会員は、双方誠意をもって協議し、円満に解決するものとします。

第17条(専属的合意管轄裁判所)

会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

以上


施行日:令和2年6月17日