初共演 「下剋上受験」×「ビリギャル」のスペシャル対談 ~本気で勉強すれば人生は変えられる~

入試直前!すべての受験生とその家族に贈るクリスマスプレゼント

日時
2019年12月21日 14:00~16:20予定(13:30開場)
場所
大手町サンケイプラザ3階 (東京都千代田区大手町1丁目7−2)

中卒の父親・桜井信一が娘と一緒に勉強して桜蔭中学を目指す「下剋上受験」、偏差値30から猛勉強で現役で慶応大に合格した「ビリギャル」。中学受験と大学受験の〝カリスマ〟が初共演、初対談します。入試本番直前、2人がプレッシャーと緊張を解きほぐす「クリスマスプレゼント」を贈ります。

■出演者

「下剋上受験」著者 桜井 信一     

1968年生まれ。中卒の父親が娘と一緒に勉強して桜蔭学園を目指したノンフィクション『下剋上受験』(産経新聞出版)がベストセラーとなり、TBS系でドラマ化された。受験生を持つ父母の悩み相談や中学受験の裏事情などを紹介するブログを発信中。「マイナビ」の家庭教師派遣サービス「下剋上受験コース」の監修も務め、講演活動なども行っている。講演会は2万円以上する算数教室などで100人前後を集客、今夏2万5000円で行われた国語教室は半日で親子100組が完売した。難関中学に合格した娘は現在、医学部を目指して一浪中。他の著書に『下剋上算数』『わが子に教えたくなる中学受験算数国語』(同)など。
小林 さやか     

1988年3月生まれ、名古屋市出身。累計120万部のベストセラー、映画でもおなじみの『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に合格した話』(坪田信貴著 KADOKAWAアスキー・メディアワークス)の主人公。高2の夏、偏差値30、小4レベルの学力しかなかったが、猛勉強の末、慶應大学に合格。卒業後、ウエディング・プランナーを経てフリーに。現在は国内外で年間100回以上の講演をこなす一方、複数のイベントや教育関連プロジェクトを手がける。今年4月から教育学を学ぶため聖心女子大学大学院に通っている。近著『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)。

■概要

プログラム 13:30 開場
14:00~15:00 桜井信一氏 講演/小林さやか氏 講演
10分休憩
15:10~15:40 桜井信一氏・小林さやか氏のスペシャル対談
15:40~16:15 質疑応答
16:20 閉会
プログラムの内容は変更となる可能性もあります。ご了承ください。
価格 大人(高校生以上):2,800円
中学生以下:1,800円
※お支払いはクレジットカード決済となります。
※中学生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
お申し込み 「申し込む」ボタンからお申込みください。
※お申し込みには「産経iD」へのご登録が必要です。

日時・場所・お問い合わせ

日時

2019年12月21日 14:00~16:20予定(13:30開場)

場所

大手町サンケイプラザ3階 (東京都千代田区大手町1丁目7−2)

お問い合わせ先

産経iD事務局コールセンター:0570-033-433・平日10-18時
メールでのお問い合わせ:info-t@sankei.co.jpまで